人生初のファッションセミナー講師経験と私のこと

人生初のファッションセミナー講師経験と私のこと

まさか自分が人前でファッションに関するお話しをするとは思っていませんでした。お友達からお声がけ頂き、ソーシャルファッションとは、着こなしとは、おしゃれになるコツとは・・をスライドを交えてお話しさせて頂いたのが8月。

セミナーの振り返りの前に、今の仕事の説明をしたいと思います。私は大学卒業後、アパレル関連業に7年務めていました。そこではブランドライセンス管理や、新規自社ブランドの企画、大手様のOEM企画のサポート等の仕事をしていました。英語を使った仕事をしたくて入った会社で、幸いにも海外事業部に配属になり、ニューヨークやイタリア出張に行く機会にも恵まれました。特にイタリア・フィレンツェには年に2回の展示会に行くことが続いてきたことで、昔からの「留学したい。専門知識を身につけてマルチリンガルになりたい」という夢が再発。29歳の時に退職→ミラノ留学をして、イタリアには合計2年間滞在しました。最初は語学学校に半年、その後どうしても行きたかった専門大学院マランゴー二にて、バイイングマネジメントを専攻し無事に卒業しました。

イタリアへの留学を決めた時は、海外への憧れが非常に強くて現地での仕事+自活が最終目標でした。しかし・・現地の就職活動が難航したり、言葉の壁や金銭的余裕も無くなり一度帰国することを決めた時に・・声をかけて頂いたのが今つとめている会社です。

現在は、メイン業務がバイヤーの方々と一緒に各工場や展示会を回るアテンドの仕事や、メンズ雑誌のスナップ取材(主にイタリア)のサポート、オリジナル商品企画や通訳業、クレーム対応や来日時のアテンド等・・イタリア・ファッションにまつわる軸で様々なお仕事をしています。

ファッションの力は本当に人を変えてくれるし、大げさかもしれませんが人生が変わってしまうパワーがあると信じています。せっかくの素晴らしい内面の良さも外見が素敵(その人にフィットしている)ではないと、相手にわかってもらえません。オシャレをする、というのは恰好つけることではなく、コミュニケーション。相手への気遣い。そして自分自身に勇気と自信を与えてくれるもの。そんなファッションの魅力がうまく伝えられたらな・・と思い、せっかくのセミナーのお話しをお受けすることにしました。