出張日記:ミラノ→ナポリへ。新規靴工場、シャツ工場、自分なりの見極めポイント。

出張日記:ミラノ→ナポリへ。新規靴工場、シャツ工場、自分なりの見極めポイント。

無事にミラノ到着しました。6/6の夜 22時。普段は社長の車でレジデンスへ向かいますが、別件があった為 ひとりタクシーで。大体 20分くらいで、Eur 25 です。リナーテ空港はミラノ中心部からとても近く、ヨーロッパ国内のフライトが到着します。ミラノには、もうひとつの空港 マルペンサ空港があり、そちらは国際線対応。カタール航空や、エミレーツ航空で移動した時、よく行きました。しかし..遠い!交通網もあまり整っていないので、私のオススメはリナーテ空港離発着です。ただでさえ旅は疲れるのに、荷物と遠さで疲れてしまうのはもったいないですよね。

スーツケースは今回大きいのが二つ、小さいトロリーがひとつ。20分で荷ほどきして、シャワー浴びて、即寝でした。夜はスマホでSNSをしてましたが、最近は眠ることの重要性を勉強したのでサクっと寝ます。スリープサイクルというアプリで睡眠データログ、取っています。昨日はこんな感じ。なかなかよく眠れました。理想は7時間!なので工夫していきます。時差ぼけがあるので、日中はどうしても眠くなるけれど..まずは現地時間になるべく身体をならすようにして、取れるならば昼寝もとります。毎日熟睡7時間取れると、身体と心にどんなプラスの影響が出るのか… このタイミングで実験中です。

6/7の朝からナポリへ移動。レジデンスの方にタクシーを呼んでもらい、2分で到着。リナーテ空港まであっという間の15分。イタリアはまだまだUber が発達していません。テクノロジーの浸透率は結構遅め。リナーテ空港はこじんまりとした空港なので、すべてがコンパクトで結構使い勝手が良いです。 

ナポリでは新規工場開拓の為、いくつか靴工場をリサーチしてきました。婦人、紳士両方。新しい工場に行く際に、必ず見るポイントがいくつかあります。それは、①従業員の方の表情、②ショールームのキレイさ、③トイレ!製品が素晴らしいところは、その三つのポイントも必ず素晴らしい。雑然としている工場でも、みんながイキイキとしていたり、それなりに整理整頓!となっている場合もあるので一概には言えないのですが、何よりもポイントは従業員の方たちの表情かなと。

最後に行った、メンズのシャツ屋さん。ここが・・かなり大変でした。というのも、新しいサンプル依頼を受けてくれるかどうかで結構交渉をしたので。事前準備もし、カウンターサンプル(こちらがお願いしたい形)を用意し、相手のメリットとは何か?を考え、譲歩出来るところはする。勿論仕事には「納期」があるので、そこがルーズな相手とはお仕事も難しい。結果最終的に「依頼を受けて」もらえました! 結果から逆算して、行動計画を立てる。これからもコツコツ頑張っていきます。 

食事は、ホテル近くのピッツェリアにて。水と共に美味しく頂きました~。明日もぐるぐると回っていきます。

過去の出張日記:(2017/6)
出張日記 :今年もスタート。サマータイムのフランクフルトにて。
出張日記:ミラノ→ナポリへ。新規靴工場、シャツ工場、自分なりの見極めポイント。
出張日記:比べないオーダーメイドシャツ屋
出張日記:ス・ミズーラのスーツを仕立てるということ 
出張日記:100年以上続く手袋工場。出会ったのは本物の手作業