誰かのストーリーと、自分の未来行動がリンクする不思議。フューチャーマッピングを書いてみました

誰かのストーリーと、自分の未来行動がリンクする不思議。フューチャーマッピングを書いてみました

せっかくの週末ですが、雨が続いています。それでもなんとかして、朝ランは続けています笑千鳥ヶ淵や武道館周辺はまさに満開。今が1番美しい見ごろのタイミングかもしれません。来週もまた少し気温が下がる日もあるので、雨が降っていても今日のうちに桜見物にいかれるのはいいですね。

最近色々と、新しい学びについてどんどんと挑戦!しています。これも周りの人からの刺激がとても大きく、読書の幅もだいぶ広がりました。コミュニティでの刺激はとても大きく、私も何かトライしたい!という気持ちになれるは貴重です^^ このやる気、なんとかずーっと細長く継続していきたいです。今日のエントリーは、「フューチャーマッピングの講座」について報告です!

フューチャーマッピングとは?未来の地図?誰かのストーリーを紡ぐことで、自分のモヤモヤがクリアになっていく

ビジネス書作家、マーケティングの第一人者でもある神田昌典さんの書籍「ストーリー思考」。書籍は持っていたものの・・イマイチ読み切れず、人の物語を作るのになぜヴィジョンが見えてくるのか?とちょっと懐疑的でした。これは自力では出来ないなぁ・・と思っていたら、ふとしたところでセミナー発見!さっそく行ってみました。

“フューチャーマッピング(全脳思考)とは。
ロジカル思考の限界を突破し情報から新たな価値を創り出す時代に必須の思考法!単なるスキルアップでは終わらない行動と結果を生み出すシンプルなチャートです。全脳思考とは、1 枚のチャートを完成させながら右脳と左脳を活性化させ、論理と感性を同時に満たすクオリティの高いアイディアを生み出す思考法です。単にアイディアを生み出すだけでなく、望む結果を得るまでのシナリオを自ら作り上げるため、行動につながりやすく、結果を出すことができるのが特徴です。
ALMACREATIONS HPより参照

 

最初に書いたイラストイメージはコレ

講師の方に今日のセミナーの終了後までにどうなりたいかを考えて、それをイラストにしてみてください。という課題が出されました。私が書いたのはこんなイラストです。まっすぐな道の先に星が輝いている。はっきりと、進路が見えていたいな~という気持ちです。他の方のイラストも見てみましたが、皆さん様々でした。頭の上にヒラメキマークがついていたり。最初に「ゴール」を設定することがいかに大切か、この先のワークを進めることによってどんどんとわかってきました。まさに「7つの習慣」で言う、「終わりを思い描くことから始める」と言う事ですね。

IMG_5527

120%幸せにしたい人、その人からの言葉、もらったギフトを考えてみる

この人物の設定ですが身近な人よりも、飛び抜けた思考や業績を出している人、有名人、故人でも良いそうです。もちろん自分を設定しても構いません。でも自分を設定してしまうと、ストーリーに幅が出てこない。身近であっても年齢が上だったり、憧れの人、の方が良いとのことです。120%とは、100%の幸せ+ αの状態です。これ…なんだかとても素敵ですね。荘厳な達成!よりも、じわ~っとくる穏やかな幸せな気持ち。その人がその状態になった時に、あなた(つまり私)に伝えているセリフを書いていきます。その後、その人から受け取る私へのギフトのイラストを描いてみます。講師の方に、「まず目をつぶってください。その人から箱を受け取りました。その箱を開けてみると何が入っていますか?」という課題が出されて…みんな静かに目を閉じて考えてみました。ちなみに私のイラストはこちらでした、自分へのメッセージが書いてある紙とVRサングラスでした。さて・・これが一体どういう展開になっていくのか。

IMG_5526

どんどんとマップを書いていきます

詳しくは、参考のURL(FUTURE MAPPING)を見ていただいたり本を読んだほうが早いと思います。これは実際に自分で変えてみるのを本当にお勧めします!何故かと言うと手で描いていくと、どんどんと思考がほぐされていくような感覚がしてとても楽しい経験になるからです。120%幸せにしたい人がどんな行動や出来事があったのか、曲線の下に書いていきます。山あり谷ありの箇所は矢印をつけてポインティング。その時にあった気になるトピックの箇所も赤ペンで印をつけたりとしていきます。3つのカラムの上に、その月のストーリーをタイトル付ける言葉も埋めていきます。私の場合は…

  1. スタートダッシュからのリフレッシュ、チャレンジ。
  2. 停滞感はネガティブではなく、ひたすら検証の月。失敗もデータ化して来月の計画立て
  3. 発信力/巻き込み

そのタイトルから紐付けられる、自分自身の行動計画を曲線の上に書き込んでいきます。思いつきが出てこなくても、とにかくなんでもメモをしていく感覚です。行動メモなので、明日からすぐできること満載でワクワクしてくる段階です。こんなに書きこんでしまいました!(超個人的メモなので・・ぼかしてスミマセン汗)

IMG_5528

ギフトのイラストの意味とは?

私は120%幸せにしたい人からもらうギフトとしてVRレンズとメッセージを書きました。何故かと言うと、その人から連想するイメージから、メッセージと未来を見通せるメガネというのはなぜかすごくリンクしたのです。マップを作り終えて、自分の行動をどんどんと埋めていき、最後にギフトとこのマップのタイトル名を関連付けます。浮かんだタイトルはこれになりました。

VRで見えている仮想世界を現実化していく3MONTH PLAN

勝手に妄想のストーリーを描いていたと思ったのに、自分のリアルの行動とリンクしていく。想像の範囲を超えている内容も、想像の人物を設定することで自分にもできるかもしれない、やってみようと言う気持ちになれるのがとても不思議でした。思考の枠、[どうせ]とかの気持ちを取り除いてくれると言うのはまさにストーリのおかげですね。

ベイビーステップと自分の気づき

セミナーの最後では、ベイビーステップを設定してください。とのこと。このベイビーステップとは、努力せずに今すぐできる行動。私は「ストーリー思考の本」を読むと発表しました。早速その日の夜に全てを読み切り、関連動画も久しぶりに拝見。頭にすーっと入ってきて、今日のセミナーの意義をとても感じられて嬉しかったです。

セミナーを受けて思った事は、モヤモヤした考えを放置せずに、どんどんとメモでもいいから日々まとめていく。一覧にまとめよう、分類しようとせず。ゴールはどこか? 何を達成したいのか?わくわくって何?と言う言葉での落とし込み、イメージでの落とし込みって・・本当に大切!モヤモヤはイメージにしたり、言葉にするとかなり解決するような。課題が見つかれば、解決も早いんですよね。

ゴールから逆算して考える、幸せにしたい誰かのストーリーを考える。この2つの要素のおかげで、自分のこととして考えるより、自由な発想の行動計画が作れました。すごく当たる占い師に自分のことをズバズバ言い当てられたような感覚・・とでも言うような。私はやりたいことが色々とありますが、いつも中ぶらりんで、中途半端な状態にイライラ・・なのに何かからしていけば良いのか分からないままでした。はっきりとさせること、対象を絞ることにストレスを感じていたこともあります。けれども今日の講座に出てみて、全部一気に色々と動かしていけばいいんだ!!と思えた事は、とても大きな収穫でした。

良質なイメージ、言葉のストックをためる事

様々な映画や小説にすっかりハマっていた時期があります。その時にいろいろと見聞きしていた物語や感情移入の力が、こんなところで役立つとは全く思いませんでした。自分の力で想像力を発展させるのには限界があるので、もっと映画や本から思考をふくらませてみること、やってみようと思いました。。3ヶ月後の6月末…どのようになっているのか?行動を積み重ねていきます! 自分自身に別のペルソナが出てくると、メタ認知もできて行動もスムーズに臆せずことなくできるような。せっかく書いたマップは、冷蔵庫に張りつけています^^