Effortless Life
OTHER

冬スポーツは、意外にも運動効率が高い!苗場でスノボをしてきました。

今年に入って2回目のスノーボードをしに、苗場のゲレンデに行ってきました。まだまだへたっぴすぎて呆れます。平日でよかった!と思うくらいの転びっぷりですが、やっぱり雪山での真っ白な眺めはとても楽しいしリフレッシュできます。どうやら草津の方にも、氷壁があるコースがあるようで・・。来年はもう少しうまくなったら是非行ってみたいな~と思っています。

驚きのカロリー消費!

さて・・ウィンタースポーツって実はかなり疲れるんです。優雅?に滑っているようにみえるかもしれませんが、中腰状態を維持する太ももの筋肉や腹筋背筋。私はよく転ぶので、立ち上がる時の大変さといったら!ずーっと筋トレと有酸素運動の繰り返し?なのかも。 もしかして運動効果はかなり高いのでは?と思って色々調べてみました。

運動のハードさを表す、METs(メッツ)という単位があり、運動を行った際に安静時の何倍のエネルギー(カロリー消費)をしているかを表す指標とのこと。安静時を1METsとして、以下スポーツのMETsと1時間当たりの消費カロリー(体重60kg)は以下の通り。

スノーボード:5.3METs/334kcal
スキー、ランニング:7.0METs/445kcal

ランニングで1時間走るのは結構大変です。飽きてくるし、走りなれていなくてもなかなか長い。が、スキーでの1時間やスノボの1.5時間ってかなりあっという間に経ってしまいます。一日中走っていることは出来ないけれど、スノボだったら結構一日中遊べてしまいますね・・。もしかしてすんごいカロリー消費と良い運動になっていたのかもしれません!ウィンタースポーツは下半身の筋肉をかなり使うので、太ももやふくらはぎも適度に鍛えられる感じがするし、シェイプアップにも間違いなく効果的・・なはず。おぉ、これはまたスノボに行きたくなってきました。

IMG_5117 (1)

寒い時期こそ、運動しよう

寒い時期に太りやすくなって困ってしまう・・のは寒いと活動量が減ってしまうからですよね。美味しいイベントや年末年始のパーティも盛りだくさん。肌の露出も減るので、太ったことに気づきにくい ><

けれども、真冬の運動はすごくダイエット効率が良いそう。人間の身体は寒さを感じると体温を保つために身体を温めようとする。ガタガタ震えることで、筋肉を動かして熱を発生させようとしているとのこと。身体・・すごい。これによって基礎代謝がぐっとあがって、消費エネルギーアップ。つまり、寒い寒い冬山にいるだけで、体温があがってカロリー消費があがる!

去年に1回、今年は2回スノーボードに行ってきました。四月はフルマラソンがあるので、さすがに練習しないとですが。マラソンが終わったら、春スキーの〆でもう一度苗場か草津国際でスノーボードが出来たら。

言うまでもなく、身体が冷え切って代謝もアップしてからの温泉!は最高です♪

IMG_5104