Effortless Life
OTHER

ちょっと元気が出ない時には、3つを試します。

天気が良いだけでハッピーになる時もあれば、太陽のきらめきが恨めしく思ったりする時も。仕事やプライベートで八方ふさがりな気分になったり、1人で思いつめたり考えてばかりな時・・簡単ですが効果大!な方法をいくつか知っておくと良いかもしれません。

ちなみに私は以下3つです。

今日は「寝る」と決める

夕飯もすっとばして、17時にお風呂に入り、19時には心地よいベッドにもぐりこみます。スマホいじっても、本読んでもOK !! 気づいたらリラックスして、ぐーぐー眠っているはず。睡眠時間を削ることは、何も良い結果に結びつきません。食生活や運動習慣よりも更に大切なのは、睡眠なのかなと思っています。

無理に早起きする生活が続いていたら、昼寝をしたり活動量を減らしたりして調整する。頭も目も疲れてしまう前に、まずは寝てしまいましょう。

食事の量を半分に減らす

単純ですが、効果てきめんです。逆に増やすと更に胃も疲れ、食べ過ぎた罪悪感に苛まれたりしちゃいますよね。人によっては好きなものを好きなだけ食べるのがイイ!という方もいるかもしれませんが・・私は減らす方が調子が良いです。

座っていたら、立ち上がる。立っていたら、駆け足してみる

同じことをし続けない、ということですね。マラソンを走っている私が言うのもなんですが・・同じ動作を繰り返す、同じ姿勢を維持し続けるのは身体には負担がかかっています。たまにはやや心拍数を上げるくらい駆け足してみる、移動中は座らないと決めてみる。

不測の事態は、「いつでも」起こります。避けようがないこと、青天の霹靂!なんてこともあります。突然の出来事や、日々の問題にイチイチ「丁寧に」笑 落ち込んだり悩んだりしても何も解決しません。そういう時は上記の3つを試してみる。ちょっと余裕が出来たら、問題に向き合って見つめてみるのがオススメです。

・何が不安なのか
・人と比べてしまう気持ちは何が原因なのか
・自分の思い込みや感情のクセって何か

見たくもない、認めたくない感情が出てくるかもしれませんが・・そういう時はチャンス!決してその気持ちを否定したり、くだらないって切り捨てずに、「認める」「許す」。そうするだけで、次からはちょっとだけ建設的に将来のことを考えられるはずです。

私の場合は、何かネガティブな出来事があった時に被害者意識を持ってしまう感情のクセがあります。相手や、周囲に責任をぶつけても、原因探しばかりしてもやっぱり一歩もサークルから出られない。ちょっとずつ、ちょっとずつですが、ネガティブなことがあった時こそ「メタ認知」してみる。日々の余裕や変化を常に入れこむことが大切。

きっと、一歩進めるはずです ^^
(自分の為、という意味も含めて書きました)