Effortless Life
Bz Trip (2017)

振り返れば孤独は贅沢である。出張最終日。

無事に出張が終わりました。社長は、他のお客様のアテンドのため南イタリアへ行ってしまいました。私は独りミラノで仕事です。いつもは賑やかな事務所も、人が1人いなくなるだけでこんなにも静かなものだと驚きました。人がいるって、ありがたいことですね。多忙が続き、やや風邪気味なので余計にそう感じるのかもしれません。今年は年明けから、行ったり来たり3度も往復しました。こういう生活は、若いうちしかできないものだなぁと思いつつ、いつまでできるのか…ふと考えてしまいます。

1人の時間を持つこと。

1人の時間がないとだめなタイプです。ストレングスファインダーで言う(内省)があるため、じっくりと考える時間が日々の生活で必要です。今回の1人の時間で、日々様々なことをリスト化してこなしている事について考えていました。達成感はある、けれどそれだけで終わってしまっている。という気持ちが拭えません。その先にある、何かが未だわからないのです。好きなこと、ワクワクする事を追っかけていけばいいのだ。とはわかってはいますが、何かひっかかりがあります。その違和感は、今はわからないけれども、自分の癖として否定もせず持っていきたいと思いました。もしかして、今やっている事は本当にしたいことではないのかもしれないなんて…内省ぐるぐるで考え出してしまうと辛くなるのでこの辺にしておきます笑。

そして、こんな風に考えることが出来るのも今だけなのかもしれない。異国で、1人で、仕事しながら、様々なことに思いを巡らす。贅沢なことですよね。そんな時間はとても寂しいと、昔は思っていました。私も、ずいぶんと図太くなったものです。

IMG_4787

イタリア人女性を見て思ったこと。

仕事で、多くのイタリア人に出会います。イタリア女性は、イメージに違わずとてもいつも前向き。真っ黒に日焼けした肌、自分の個性に合ったヘアカラー、体型を生かしたファッション、流行を無視したコーディネート。組み合わせや色使いはとても参考になります。そして愛嬌のある笑顔。どこまでもお節介な性格。心配性で屈託がない。男性に対して、どこまでも強く主張し自分の意見をまず大切にする。彼女たちと接するたびに、私は東京でこのように生き生きと働いて生活をしているのだろうかと思います。自分の意見を主張すること、思いを伝えること。自分にとってまだまだな、とても苦手な部分です。イタリアに来るたびに、強いイタリア女性と接することで何だか勇気や、このままで自分らしくいるということにもっと自信を持っても良いんじゃないのー? なんて、気楽に考えられたり。

IMG_4788

外の世界に出ること、
思考を深めること、
言葉を紡ぐこと。

かっこ悪い自分ばかり出てきますが、それも楽しい!と思える、出張最終日です。